So-net無料ブログ作成
検索選択

極上の潤い体験をアナタに・・・

レモン酢 [情報]

酢が身体に良いのは誰でも知ってる情報ですが、


レモン酢は最近なのかな~


たまたま、知人が作って飲んでいると話してくれましたが、


NHKでも他局でも取り上げていたんですね〝レモン酢”

作り方は簡単なんですね。


レモン  2個

氷砂糖 または、ハチミツ

それに酢

酢には様々な種類がありますが、専門家の先生が言ってましたが、

どれも効能は同じで大差ないそうです。


自分の好きな味の酢で良いそうですよ。


その三種類を混ぜるだけ、


作り方は、NHK あさイチから

『材料』
レモン→1個(100g)
氷砂糖→100g
酢→200ml
『作り方』
1.レモンはお湯をかけながら
皮をごしごししっかり洗う。

2.水気を拭き取って1cm位の輪切りにする。

3.耐熱の瓶などに
レオン、氷砂糖、酢を入れて
蓋をせずに600Wの電子レンジで
30秒ほど加熱する。

4.瓶にふたをして12時間ほど常温で
置いたらできあがり!

1日大さじ1杯から2杯とると
夏バテが吹っ飛ぶそうです。

冷蔵庫で1か月ほど日持ちします。




サタデープラス(サタプラ)のレモン酢の作り方

『材料』約12日分

皮ごと食べられる国産レモン 2個
はちみつ 60g
醸造酢 400ml
※輸入のレモンにはワックスや防カビ剤がついている場合もあるので注意

『作り方』

①レモンをしっかりと洗い水気を拭きとります。

②5㎜幅にしてから8等分にして種をとります。

③保存瓶にレモン、酢、ハチミツを入れてかるくかき混ぜる

一晩漬け込めば完成。

2.水気を拭き取って1cm位の輪切りにする。

3.耐熱の瓶などに
レオン、氷砂糖、酢を入れて
蓋をせずに600Wの電子レンジで
30秒ほど加熱する。

4.瓶にふたをして12時間ほど常温で
置いたらできあがり!


微妙に違いますが、それほど厳密な割合では無いということですね。

おおよそで良いと思いますね。


ちなみに私は、サタプラの作り方ですが、ハチミツではなく氷砂糖を使ってます。



エクオールとは [健康]

最近テレビでも話題になった〝エクオール”

でも、何のことか分からないって方も多いでしょうね。

良く一般的にしっている〝大豆イソフラボン”

美容にも健康にもお勧めされている大豆ですが、


この大豆イソフラボンは、ひとによっての効果に違いがあるそうです。


それが、スーパーイソフラボンともいわれる〝エクオール”

この〝エクオール”、身体を老けさせないためのスーパー体内物質で、
それは、大豆に含まれる大豆イソフラボンから生産される物質のことなんです。

この大豆イソフラボンの働きは、 ・更年期症状の緩和 ・乳がんの予防 ・脳梗塞・心筋梗塞の予防 ・前立腺がんの予防

等など、

女性にとってうれしいのは更年期障害の緩和だけじゃなく美肌にも効果があるといわれてるんです。

しかし、そんな大豆イソフラボンの効果とエクオールの関係は、


大豆イソフラボンを摂取しても、効果がある人と効果が無い人がいるんです。

大豆イソフラボンからエククールという物質に変換されるんですが、

その変換に必要なのが「エクオール産生菌」という腸内細菌

このエクオール産生菌がないといくら大豆イソフラボンを摂取しても、

エクオールには変換されないので、リスク低下の恩恵は受けられないんです。


日本人でエクオールを作れる人の割合は約50%、

欧米の20~30%と比べると高いんですね。

それは、日本人がお醤油やお味噌、納豆などの大豆製品を昔から食べてきたことも

関係してるのかもしれませんね。


美肌効果には、目じりのシワも出来にくいそうですよ

ダイエット効果もありそうなんですよね。


その理由は、ラットの実験で食欲抑制効果もあると分かったからのようです。


いいことづくめの〝エクオール”

自分にあるかどうか知りたいものです。


もし、知りたい場合には自宅で出来る郵送検診キット「ソイチェック」というのを、

名古屋大学発のベンチャー企業ヘルスケアシステムズで発売



詳細は[→]郵送検診キット「ソイチェック」


高級浴衣 伝統芸能 [情報]

伝統芸能の竺仙浴衣です。


やっぱり品がありますね。

洗練された浴衣は、思わず振り返ってみてしまいますね。

来た時の着心地も違うそうですよ。